[ スポンサーリンク ]

クロームキャストの特徴

Chromecast(クロームキャスト)は、HDMI端子経由でテレビに無線(Wi-Fi)で接続して、パソコンやスマートフォンのコンテンツを大画面テレビで楽しむためのステック型の端末です。

[ スポンサーリンク ]


Google Chromecast ( クロームキャスト ) Wi-Fi経由 テレビ接続 ストリーミング / HDMI / 802.11b/g/n / 1080p ) GA3A00035A16

クロームキャストの操作はスマートフォンで行う


スマートフォンやパソコンをテレビに無線で接続して、操作はスマートフォンやパソコン側で行います。

クロームキャスト対応アプリは、ミラキャスト(※1)のように、スマートフォンやパソコンの画面そのものをミラーリングするのではなく、クロームキャストが直接インターネットと通信を行うため、高画質なままの動画を観ることができます。

Chromecast対応アプリ以外のアプリについても、ミラーリング機能がサポートされているので、アプリ画面をそのままテレビで映し出すことができます。


クロームキャストは同時に複数のスマートフォンと連携できる


クロームキャストはスマートフォンと、1:1の関係ではなく、同時に複数のスマートフォンと連携できます。クロームキャストをつないで、接続しているスマートフォンそれぞれが、独立した操作をすることが可能です。


クロームキャスト対応アプリがぞくぞくと追加


アプリから直接クロームキャストに連携できる機能を持ったのが、「クロームキャスト対応アプリ」です。動画、音楽、ゲーム、ビジネスなどさまざまな対応アプリがリリースされていて、現在もぞくぞくと追加されています。

「クロームキャスト対応アプリ」は、Google Cast 対応アプリページか、Google playストアから入手することができます。

テレビを「フォトフレーム」にできる


クロームキャストには、「背景」機能があります。スライドショーのように一定時間毎に画像が流れる仕組みにはなっています。

「背景」の初期状態は、Googleが世界中の美術館協力のもとに写真をアーカイブした「Google Cultural Institute」や、Google Mapsの印象的な航空写真などが順次表示され、テレビでで美術鑑賞もできます。

クロームキャスト

また、Google+フォトにアップロードした画像などを「背景」画像として設定することができます。お気に入りの写真画像を設定すれば、「フォトフレーム」のように利用することができます。

クロームキャストの購入


クロームキャストの購入は、google playストア、楽天、大手電気屋さんなどで販売しています。定価は4,200円(税抜き)なので、消費税をくわえると4,536円です。

しかし、アマゾンで購入すると、税込4,500円でしかも送料無料です。そのうえ急ぎで欲しい人には「お急ぎ便」や「当日お急ぎ便」があるので、地域によりますが当日配達も可能です。「お急ぎ便」を使わなくても2日ほどで配達されます。購入するならアマゾンがおすすめです。

※1ミラキャストとは
スマートフォンやタブレットなどの画面をテレビやディスプレイにワイヤレス(無線)で表示することができます。ミラーリングといってスマートフォンの画面をそのままテレビに送るので、低ビットレートの画質になってしまい粗く表示されるのが欠点です。 Miracast対応のアダプター装置は、IO DATA社の「WFD-HDMI」、ネットギア社の「PTV3000」、パナソニックの「EB-L70181」などがあります。

[ スポンサーリンク ]