[ スポンサーリンク ]

Chromecastがv1.9.6にアップデートしてゲストモードが追加

Chromecast(クロームキャスト)の公式Androidアプリがv1.9.6 にアップデートしました。このアップデートで、UIがMaterial Design化されて、ゲストモード機能が追加されました。

[ スポンサーリンク ]



クロームキャストクロームキャスト



UIがMaterial Design化は全体にブルーの色で統一されて見た目のイメージが変わりました。便利になったのが「ゲストモード」です。

このゲストモードは、Wi-Fiの認証なしでクロームキャストに接続・操作できる便利な機能なんです。例えば自分の家にきたお友達がクロームキャストを使って、一緒に写真をみたり、ゲームをしたりする場合、いちいちWi-Fiの認証することなしにすぐ楽しめるという機能です。

クロームキャスト

クロームキャストアプリでゲストモードをONにすると、クロームキャストを接続したテレビから人の耳には聞こえない短い音で4ケタのPINコードが転送されます。

そのPINコードを聞いたAndroid端末が、クロームキャストと自動的にペア設定することができて、テレビをストリーミングできるようになります。

もしペア設定が失敗しても、クロームキャストアプリに表示される4ケタのPINコードを入力して手動で設定することができます。

ゲストモードを使用するには、同じ室内で遮るものがない状態で、Wi-Fi圏内(通常は約7.6m以内)にいる必要があります。PINコードでペア設定する場合の超音波は、壁やガラスを通過することがないので、隣の家や外部にある端末とつながることはありません。





[ スポンサーリンク ]