[ スポンサーリンク ]

HomePod(AIスピーカー)とは

高級スマートスピーカー


本体内部に1基の低音域を受け持つスピーカー、360°に配置された7基の指向性の高音用のスピーカーおよび6基のマイクを搭載しています、聞きたい曲を聞けば、莫大な曲数を誇るAppleMusicからその曲を探し出して再生してくれます。HomePodの魅力、使い方につて説明します。

HomePodの魅力

HomePodは、無線通信接続機能とSiriによる音声操作のアシスタント機能を備えたアップル社製のスマートスピーカーです。

2018年初めにアメリカ、イギリス、オーストラリアにおいて、およそ350ドルという高価格で販売予定です。

本体内部に1基の低音域を受け持つスピーカー、360°に配置された7基の指向性の高音用のスピーカーおよび6基のマイクを搭載しています。

スマートスピーカーには、すでにAmazonのAmazon EchoやGoogleのGoogle HomeなどがAI付きスマートスピーカー市場で存在感を発揮しており、HomePodのライバルといえます。

HomePodに搭載された6基のマイクにより、ユーザーがどこにいても、大音量の音楽が鳴っていても、Siriが人の声を理解することを可能にしました。

さらに、自動室内感知テクノロジーによってHomePodがどこにあっても、最適な音楽を聴くことができるHomePodの最適化も可能になりました。


HomePodの使い方

HomePodの使い方は極めてシンプルです。内臓されているSiriによる人工知能アシスタント及び音声操作機能でコントロールしていきます。

聞きたい曲を聞けば、莫大な曲数を誇るAppleMusicからその曲を探し出して再生してくれます。

さらには、流れている曲やアーティストについて知りたければ「Hey Siri」と話しかけ、曲名やアーティストを知りたいことを伝えれば探して教えてくれます。

また、Siriは学習することができるので、自分の好みの曲を推薦して流したりもしてくれます。

また、Apple製品とホームセキュリティーや家電を連携するシステムに対応したスマート家電であれば、話しかけるだけで操作することもできるようになります。つまり、HomePodに搭載されたSiri機能で照明を点けたり消したりが可能となるわけです。

[ スポンサーリンク ]